松本人志の被害女性は何人?誰で顔写真や内容は?目的は金目当て?

松本人志の被害女性は何人?誰で顔写真や内容は?目的は金目当て?

2024年1月25日、元タレントが実名顔出しで松本人志さんのからの性被害を告発しました。

そこで、松本人志さんの被害女性が何人になるのか、誰で顔写真もまとめてみました。

さらに、被害女性が警察に行かないのは金目当て?という噂もあり、真相を調査してみました。

松本人志さんの代理人により、「記事に記載されているような性的行為やそれらを強要した事実なく」「およそ『性加害』に該当するような事実はない」とありますので報道内容はデマである可能性が高いことは、ご承知おきください。

もくじ

松本人志の被害女性は何人?誰で顔写真を調査

松本人志
Yahoo!JAPANニュース

結論から言うと、松本人志さんの被害女性は12人になります!

以下、文春に告発した順番になります。

  • A子
  • B子
  • C子
  • D子
  • E子
  • F子
  • G子
  • 元タレント
  • H子
  • 〈フライデー〉A子さん
  • I子

さらに、文春やフライデーで告発した上記の人達以外に、SNSで実名で告発した人が1人います。

よって、現在被害女性は12人に達しています。

そこで、それぞれの被害女性はなのか、顔写真など詳しく調査してみました。

松本人志さんの代理人は、記事に記載されているような性的行為やそれらを強要した事実はないと主張しています。この報道内容もデマの可能性が高いことをご承知おきください。

①〈週刊文春〉A子さん

週刊文春で、松本人志さんの被害女性で、1番目に告発したA子さん。

そんなA子さんの顔写真はありませんが、顔から下の写真がこちらになります。

A子さん
文春オンライン

A子さんの名前はわかっていませんが、

「飲み会の当日、小沢さんから『粗相があったら、この辺りを歩けなくなるかも』と言われていた。

これは、芸能界に関わる仕事もしていた私にとって脅迫に聞こえましたし、正直、告発する勇気も出なかった。(以下略)」

文春オンライン

と語っています。

文春の報道をまとめると、

  • 都内在住
  • 芸能人の卵
  • 2015年冬の飲み会に参加
  • 仕事関係で知り合ったスピードワゴンの小沢一敬さんからLINEで誘われた

ということがわかっています。

A子さんの被害内容

六本木グランドハイアットのスイートルーム
六本木グランドハイアットのスイートルーム
小沢一敬
スピードワゴンの小沢一敬氏

A子さんの性被害の詳細は以下になります。

  • 小沢一敬さんに「VIPと飲み会」と六本木のグランドハイアットのスイートに誘われる。
  • 携帯を小沢一敬さんに没収。
  • 『ゲーム』と称し、キスをされる。
  • 途中ベッドルームで松本人志さんと2人きりにされる。
  • いきなり服を脱がれて○行為を迫られるが、拒否して口○で果てる。
  • 12時過ぎに解放され、タクシー代1万円を渡される。
  • A子さんは松本人志さんと電話番号の交換をしており、「タクシー代ありがとうございました」と送ると、「こちらこそ。ありがとうなー。またなー」と返信。

その時の松本人志さんのメッセージ画像が以下になります。

松本人志のメッセージ
Xより

さらに、A子さんは

  • 松本人志さん、小沢一敬さん、放送作家Xの3人から性被害を受けた。
  • 松本人志さんからは「俺の子ども産めや!」などと性行為を迫られた。

と告発しています。

②〈週刊文春〉B子さん

週刊文春で、松本人志さんの被害女性として2番目に告発したB子さん。

残念ながら、顔写真はありませんでした。

しかし、B子さんについては文春より以下のことが分かっています。

美人イラスト
  • 都内在住
  • A子さんの友人
  • 女優の卵
  • 2015年9月、小沢一敬さんの誘いで飲み会に参加。
  • 被害を受けた後、PTSDに悩まされている。

女優の卵なので、綺麗なことは間違いなさそうですよね。

B子さんの被害内容

  • 場所は六本木グランドハイアット。
  • 携帯は小沢一敬さんに没収。
  • 小沢一敬の一声で「恐怖ゲーム」が始まる。
  • 全裸になった松本人志さんに「君みたいな真面目な子に俺の子共を産んで欲しいねん。君の子供が欲しいねん。」と○好意を迫る。
  • 解放されたのは、深夜12時過ぎ。
  • 終電を逃したにも関わらず、タクシー代は渡されなかった。
  • 数日後、放送作家Xより連絡あり。
  • 「松本さんが、また会いたいと言っています。ハイアットに来てくれ前せんか。食事後、その先までのお付き合いを希望してます」と連絡あり。
  • B子さんは「男女の関係を求めていらっしゃるのであれば、私は難しいです」と返信。
  • 放送作家Xは「大丈夫です」とそれ以降は呼ばれていません。

この放送作家Xは、吉田定夫さんではないかと噂されています。

吉田定夫

吉田定夫さんは『ワイドナショー』、『人志松本の酒のツマミになる話』、『まつもtoなかい』等数々の松本人志さんの番組を担当しています。

③〈週刊文春〉C子さん

週刊文春で、松本人志さんの被害女性として、3番目に告発したC子さん。

残念ながら、名前や顔写真についてはありません。

しかし、文春の報道でC子さんについては以下のことが判明しています。

パンクブーブーの黒瀬純
パンクブーブーの黒瀬純氏
  • 福岡市在住
  • 時期は2016年6月6日
  • 友人女性から誘われた
  • 友人女性はパンクブーブー黒瀬純と知り合い。

C子さん自身の職業については分かっていませんが、友人が芸能関係者である可能性もあるかもしれませんね。

ただ、C子さん自身も綺麗な可能性は高そうです。

C子さんの被害内容

グランドハイアット福岡のスイートルーム
グランドハイアット福岡のスイートルーム
  • 友人女性から「黒瀬さんの後輩芸人と、みんなで飲み会をしよう。VIPも来る」と誘われる。
  • C子さんと友人、後輩芸人の3人で居酒屋へ。
  • そこで初めてVIPが松本人志さんであることを知らされる
  • 2件目の中洲のバーで後輩芸人に黒瀬純さんから連絡が来る。
  • グランドハイアット福岡の1泊20万円のスイートルームに向かう。
  • その途中、彼らから「松本さんがいるとは知らない感じで部屋に入ってね」と念を押される。
  • 部屋に入ると、松本人志さんがTシャツにGパン姿で「おう、入り」と。
  • テーブルには缶チューハイや葡萄などが置かれていたが、松本人志さんは酔っていなかった。
  • 後輩芸人と黒瀬純さんが場を盛り上げ、夜が更けると妖しくなっていく。
  • 深夜12時を過ぎた頃、黒瀬純さんが「松本さん、そろそろ決めましょう!」と声を張り上げる。
  • 黒瀬純さんはC子さんを隣の部屋に呼び出し、彼女の腰にしつこく手を這わせながら「松本さんが2人きりになりたいって言ってるんだけど、どうかな」と迫る。
  • C子さんは『あぁ、やっぱりそういうことってあるんだ』と思い知った。ただ、後戻りできない雰囲気だった為、了承。
  • C子さんと松本人志さん以外は一旦部屋から出ていく。
  • 寝室でバスローブに着替えた松本人志さんは、「ちょっと、○ッチな気分になってきたんやけど…」と、C子さんに迫る。
  • キスの後、抱き寄せられて○行為に。
  • 30分ほどの行為の後、別々にシャワーを浴びて、リビングで5分ほど談笑。
  • 松本人志さんが黒瀬純さんに連絡を入れたのか、彼らも部屋に戻ってきた。
  • 黒瀬純さんは「タクシー代」と言って、5000円を差し出してきた。
  • それを受け取ると、松本人志さん達は「じゃあバイバイ」と。

さらに、松本人志さんは、飲み会の最中に、女性陣に自慢の大胸筋を触らせた後、結婚について以下のように語っていたそうです。

松本人志

「有名人と結婚して不倫すると奥さんや相手の事務所にも迷惑がかかる。だから俺は素人と結婚したんや。有名人と結婚したら遊べへん。有名人と結婚する人は凄いわ」

文春オンライン
松本人志のデキ婚報道
日刊スポーツ

確かに、松本人志さんの妻の伊藤凛さんは、元お天気キャスター(2006〜2008年の『ズームイン‼︎SUPER』)ですが、今は一般人になります。

福岡の会社従業員にも被害女性が?

さらに、福岡の被害女性は、C子さんだけではない可能性があります。

福岡における性接待は、これが初めてではない。

2015年11月の第1回放送の収録後、黒瀬は知り合いの女性を手配し、松本に”上納”している。

地元の会社経営者が証言する。

「あの日、うちで働いている複数の女性が黒瀬さんに呼ばれ、松本さんが泊まっていたスイートルームに行きました。その際、彼女たちは後輩芸人から『松ちゃんに呼ばれたら性の接待があるよ』と伝えられていた。厳戒態勢で『携帯電話の電源を切れ』とか『携帯は持ち込むな』と言われたそう。最終的に松本さんは大勢の女性の中から一人の子を選び、肉体関係を結んでいた

文春オンライン

もしこれが本当であれば、13人以上になります。

④〈週刊文春〉D子さん

週刊文春で、松本人志さんの被害女性の4人目として告発した、D子さん。

D子さんの顔写真はありませんでしたが、顔から下の写真はこちらになります。

D子さん

細くて綺麗な印象を感じますね。

D子さんの詳細については以下のことが分かっています。

  • 大阪在住
  • 時期は2019年10月26日
  • 医療業界の友人女性から誘われた
  • 友人女性はクロスバー直撃の渡邉センスさんと食事を共にする仲だった。

D子さんの被害内容

ザ・リッツカールト大阪のスイートルーム
ザ・リッツカールト大阪のスイートルーム
たむらけんじと渡邉センス
(左)たむらけんじ氏と(右)クロスバー直撃の渡邉センス氏
  • 「大物芸人との飲み会やるんやけど、どう?」と友人に誘われる。
  • 10月26日、JR梅田駅近くの商業施設で渡邉センスさんが出迎える。
  • 「超VIPだから、今日の飲み会のことは誰にも言わんといてな」とD子さんに告げる。
  • ザ・リッツカールトン大阪のスイートルームに向かう。
  • エレベーターで、渡邉センスさんは「携帯電話はあんまり触らんといてな。SNSとかにあげるのは絶対やめて」と真剣な表情で伝える。
  • 芸人のたむらけんじさんが玄関で迎える。
  • 松本人志さんが胡座をかいて部屋の中に居た。
  • たむらけんじさんが作ったハイボールで乾杯し、”部屋飲み”がスタート。
  • 男性陣は放送作家Xさんを加えて4人。
  • 和やかに会は進んだが、約2時間後に「たむけんタイム、入りま〜す!」とたむらけんじさんが口にする。
  • たむらけんじさんは一人一人を寝室に呼び出し、質問を繰り返す。
  • 「今日、誰が良かった?今から誰と2人で飲みたい?松本さんはどう?」と聞かれる。
  • 性的な意図を察知したD子さんが「みんなで飲みたいです」と松本人志さんのツーショットを拒む。
  • たむらけんじさんは執拗に「松本さんとかええやろ?」と畳み掛ける。
  • 結局、D子さんの友達が松本人志さんと部屋に残ることになり、部屋を出ることに。
  • 別れ際、たむらけんじさんから「はい、これ」と3000円のタクシー代だけ渡され、帰らされた。
  • 別れる直前、たむらけんじさんはD子さんに向き直り、「今日のことは、絶対言わんといてな」と忠告される

つまり、D子さんの友人が松本人志さんから性被害に遭ったということになります。

ただ、もしD子さんが断っていなかったら、性被害に遭っていたかもしれません。

たむらけんじは報道内容を否定し謝罪

たむらけんじのラジオ出演
スポニチ

しかし、1月10日、たむらけんじさんは「たむけんがLAにいるよ〜!」のラジオに出演。

その際に飲み会があった事実は認めていますが、報道内容は否定して謝罪しました。

ラジオの中で、たむらは「週刊誌の報道がありまして、そこに僕が載っている」とコメント。

「僕の言葉でお話させていただきたい」と言い、報道内容について「飲み会を女性としたという内容が載っているんですけど、そういう飲み会があったのは事実」とした上で「記事に書かれている内容を目的としたものでは決してなくて、僕の感覚では”合コン”。女性と一緒に飲み会という感覚」と説明。

報じられた女性上納システムについて否定した。

また、女性を個別に呼び出した「たむけんタイム、入りまーす!」と発言したという点については「強く否定したい」と否定

「言わないです。人生で言ったこと、ないので…」と言い、「女性を個別の呼んで、タイプなど聞いたと。これはありました。その場で誰がタイプ?を聞かず、個別に呼んで聞きました」と、一部については認めた。

「女性のみなさんは、これを”たむけんタイム”というているのかなとは思います」と推察し、「女性の方は、嫌だったんですよね。その時、僕は分かっていなかったので…申し訳なく思います」と、証言した女性に謝罪。

スポニチ

⑤〈週刊文春〉E子さん

週刊文春で、松本人志さんの被害女性の5人目として、告発したE子さん。

E子さんの顔写真はありませんが、顔から下の写真はこちらになります。

今までの被害女性の皆さんと共通して、ほっそりしている印象を感じますね。

E子さんの情報についてはこちらになります。

  • 大阪在住
  • 医療関係者
  • 時期は2015年の夏。
  • 友人女性から誘われた(友人はクロスバー直撃の渡邉センスさんと知り合い)

E子さんの被害内容

渡邉センス
渡邉センス氏
たむらけんじ
たむらけんじ氏
放送作家X
放送作家X(吉田定夫氏)
  • クロスバー直撃の渡邉センスさんと親しい友人から「芸人さんと飲み会をしよう」と誘われる。
  • 当日まで場所や出席者は明かされなかった。
  • 場所は、D子さんと同じザ・リッツカールトン大阪。
  • ホテルのエントランスに呼び出された2人は、渡邉センスさんから「相手はVIPやから」と告げられる。
  • 部屋では、松本人志さんがリラックスして座っていた。
  • 『松本家の休日』のメンバーのたむらけんじさんと、放送作家X。
  • 面識のない女性が1人いて、セクシー系、可愛い系など、女性は見事に全員タイプが違った。
  • 約1時間半後、たむらけんじさんが「ほな、恒例のたむけんタイムでーす」と声を発する。
  • 寝室にひとり呼ばれた女性たちは、密室でたむらけんじさんに尋ねられる。
  • 「今日は誰とおりたいですか?松本さんとは?」
  • E子さんが「ええです」と言って拒否すると、たむらけんじさんは「ホンマにええの?松本さんやで?」と繰り返す。
  • E子さんは部屋を放送作家Xを連れて出て、「あんたら、こんなことばっかやってんの?」と聞く。
  • 放送作家Xは「あー」と。
  • その後、タクシー代を渡されて帰った。
  • 結局、その日は友人が松本人志さんに献上され、○ッチをしたと本人から聞いた。

⑥〈週刊文春〉F子さん

週刊文春で、松本人志さんの被害女性の6人目として、告発したF子さん。

残念ながら、顔写真はありませんでした。

美人イラスト

F子さんの情報についてはこちらになります。

  • 福岡市在住
  • 時期は2016年6月6日
  • C子さんと同じ日と場所だった
  • パンクブーブー黒瀬純さんの後輩芸人Yから誘われる

F子さんの被害内容

グランドハイアット福岡
グランドハイアット福岡のスイートルーム
黒瀬純
パンクブーブーの黒瀬純氏
吉田定夫
放送作家X(吉田定夫氏)
  • 飲み会当日、友人とキャナルシティで、パンクブーブー黒瀬純さんの後輩芸人Yと待ち合わせをする。
  • 後輩芸人Yから突然、「ごめん。週刊誌が張り込んでるから飲み会の場所がホテルの部屋になった」と言われる。
  • 場所はグランドハイアットホテル福岡のスイートルームだった。
  • 後輩芸人Yから松本人志さんと飲むことは知らされたが、知らない体にしてと言われる。ドアを開けた瞬間びっくりして一度閉める練習までさせられた。
  • そのことを友人に「松本人志がいることを知らずに部屋に入って驚くリハーサルしてる」とLINE実況。
  • エレベーターホールで女性2人とすれ違ったのがC子さん達と予想。
  • 飲み会の部屋には、松本人志さん、黒瀬純さん、放送作家Xがいた。案内係の後輩芸人Yは、座らずにお酒の準備をしていた。
  • 部屋飲みから開始後、黒瀬純さんの仕切りで、F子さんの友人以外は別のシングルルームに待機。
  • 部屋に戻ると、1万円を渡され、F子さんと友人は帰らされる。
  • 帰り際、F子さんは友人から「松本さんと関係を持った」と告白された。

当日、C子さんと同じ日と場所であったことやすれ違ったことからも、第1弾・第2弾と飲み会が開催されたと報道されています。

⑦〈週刊文春〉G子さん

週刊文春で、松本人志さんの被害女性の7人目として、告発したG子さん。

残念ながら、顔写真はありませんでした。

美人女性のイラスト

G子さんについてはこちらになります。

  • 福岡市在住
  • 時期は2016年8月下旬
  • 黒瀬純さんの後輩芸人Yからの誘い。
  • 後輩芸人Yとは、知り合いだった。

文春のG子さんの報道では、新たに松本人志さんの「ホテル室内写真」女性セレクト指示書」が掲載されて、世間に大きな衝撃を与えました。

「ホテル室内写真」には、松本が滞在するホテルの様子や、女性たちが撮った写真などが含まれている。

また「女性セレクト指示書」は、松本のために女性を集める後輩芸人に対して記された文書で、松本の女性のタイプや好みの職業などが詳細に記されており、NG項目も書かれていた。

文春オンライン

ホテル室内写真には、松本人志さんの私物バッグや荷物がありました。

G子さんの被害内容

ホテルオークラ福岡のスイートルーム
  • G子さんは、黒瀬純さんの後輩芸人Yから、松本人志さんの飲み会に参加する女性の手配を頼まれる。
  • その際、後輩芸人Yは2つの絶対条件を提示してきた。 「1つは、絶対にドタキャンしないこと。もう1つは、松本さんの許可が出るまで帰ろうとしないこと」
  • さらに後輩芸人Yから、松本人志さんの好みの女性のメモ「女性セレクト指示書」の画像を見せられる。
  • 当日の場所は、ホテルオークラ福岡のスイートルーム。
  • 友人を連れたG子さん。部屋には松本人志さん、黒瀬純さん、放送作家Xがいた。
  • 飲み会開始二時間後、G子さんは黒瀬純さんから「これから2人っきりで」と言われる。
  • G子さんと松本人志さんを残して他の4人は部屋を去った。
  • 松本人志さんからシャワーを浴びるよう命じられた。松本人志さんはすでにバスローブ姿だった。
  • 断れない雰囲気を感じ、「早く終わって」と祈りながら30分間身を委ねた。
  • 松本人志さんから「泊まってく?」と言われたが、拒否して帰る。

ただ、証拠写真の入手経路が明記されていないので、デマの可能性もあります。

⑧〈週刊文春〉元タレント

週刊文春で、松本人志さんの被害女性の8人目として、告発した元タレントさん。

この方は実名・顔出しで文春に告発しています。

元タレントは、大塚里香さんになります。

顔写真はこちらになります。

大塚里香

大塚里香さんについてはこちらになります。

  • 埼玉県出身
  • 過去にバラエティ番組への出演経験もあり、現在は料理研究家・フードコーディネーターとして活躍。
  • 元セクシーアイドル
  • 生年月日:1986年8月30日(2024年 38歳)
  • 結婚はしておらず、子供はいない。
  • 松本人志さんの被害を受けたのは19歳の頃。
  • 時期は2006年8月
  • 当時、年上の友人に誘われた。

大塚里香さんの経歴を簡単にまとめてみました。

  • 2005年 ミニスカポリスとして大塚はなびの芸名で活動
  • 2008年 セクシーアイドルやレースクイーンとして活動し、バカ殿様・ぷっすま・ゴットタンなど出演
  • 2010年 料理教室に通う
  • 2016年 フードコーディネーターとしてYoutube開始。

さらに、大塚里香さんは文春で告発する前に、SNSで実名で告発していたんですね。

今回実名で告発に至った経緯について、大塚里香さんは

A子さんの勇気に共感した。A子さんの力になりたい

と語っています。

大塚里香の被害内容

当時19歳の大塚里香氏
  • 友人から「知り合いの芸人と飲み会がある」と誘われ、指定されたカラオケ付きバーに向かう。
  • その場には、松本人志と後輩芸人(のちにM-1グランプリ優勝者になった者もいた)らが8〜10人いた。
  • 「マッチングゲーム」という参加女性に好みの男性のタイプを言わせるゲームが行われる
  • 大塚里香さんは松本人志さんを選んだが、他の女性達も「松本さん」と答えていた。
  • カラオケ付きバーから行き先も告げられないままタクシーに乗せられ、松本人志さんの自宅へ連れて行かれる。
  • リビングで雑談後、松本人志さんが1人別の部屋に移動。
  • 松本人志さんを好みのタイプにしたことを理由に、他の芸人さん達から松本人志さんが1人待つ寝室へ「はよ行け!」と無理やり連行。
  • 松本人志さんにキスを迫られたり、身体に手を伸ばされたりしたが、大塚里香さんは必死に抵抗
  • 松本人志さんが激昂。「ごめんなさい」と大塚里香さんは部屋を飛び出す。
  • 大塚里香さんを追ってきた松本人志さんは、多くの参加者達の前で大塚里香さんの人格を否定するような暴言を延々と浴びせ続けていた。
  • やがて松本人志さんから「帰れ」と言われた大塚里香さんは、お金を受け取ることなく帰宅。
  • その日の深夜、泣きながら電話をかけてきた大塚里香さんが、松本人志さんから「えらい目に遭うぞ!」とまで言い放たれたことを口にしていたと、大塚里香さんの母親の証言もあり。

⑨〈週刊文春〉H子さん

週刊文春で、松本人志さんの被害女性の9人目として、告発したH子さん。

残念ながら顔写真はありません。

美人イラスト

H子さんの情報についてはこちらになります。

  • 当時19歳の沖縄出身専門学生のH子さん
  • その場には従姉妹達4人もいた
  • 時期は2005年8月19日

H子さんの被害内容

オクマプライベートビーチ
現オクマプライベートビーチのプール
現オクマプライベートビーチ
  • 場所はJALプライベートリゾートオクマ(現オクマプライベートビーチ&リゾート)
  • 従姉妹達とプールで泳いでいたところを後輩芸人にナンパされた。
  • 同ホテルの50平米のコテージへ案内され大きなベッドが1つあった。
  • 写真NGだった。
  • 未成年と知りつつ、お酒を勧められた。
  • 飲み会の途中、1人ずつペアになるゲームで別室へ移動させられた。
  • H子さんは松本人志さんと2人きりにされる。
  • 松本人志さんが携帯番号を餌にH子さんに迫るが、拒絶し30分かわし続ける。
  • とうとう怒り出し、松本人志さんに「帰れ」と告げられる。
  • 後輩芸人の1人に「誰とヤレるか賭けていた」と捨て台詞を吐かれる

H子さんは、松本人志さんからの性被害を免れることができたそうです。

⑩〈SNS〉京野美麗

松本人志さんの被害女性の10人目として、実名を挙げてSNSで告発した女性がいます。

名前は京野美麗さんです。

顔写真はこちらになります。

京野美麗

京野美麗さんについてのプロフィールはこちらになります。

  • 職業はセクシー女優
  • 生年月日は1973年8月9日(2024年時点で51歳)
  • 2014年からセクシー女優を職業としている。
  • 時期は「時効だけど」という記載から、7年以上前(強制わいせつ罪の時効)と予想。

50代には見えないくらいお綺麗ですよね。

京野美麗のSNS告発内容

京野美麗さんのSNSでの告発内容はこちらになります。

  • 時効だが、松本人志さんから強制わいせつ行為を受けた。
  • 裁判で役に立つのなら協力したい。
  • 松本人志さんは後輩芸人つ使って昔からエグい合コンスタイルだった。

今までの被害女性の告発内容と類似する部分はありますね。

これから裁判の証言台に立つ可能性もあるかもしれません。

11〈フライデー〉A子さん

さらに、フライデーでも、松本人志さんの性被害を告発した女性A子さんが登場しました。

週刊文春で告発したA子さんとは異なります。

顔写真はありませんが、姿はこちらになります。

松本人志とA子

それよりも、松本人志さんの上に馬乗りになっているのが気になる方も多いかもしれませんね。

こちらも読まれています

松本人志のフライデーの馬乗り写真についてはこちらになります。

A子さんの情報についてはこちらになります。

  • 大阪在住
  • 時期は2018年10月中旬
  • A子さんと渡邉センスさんが友達のような関係で一緒に飲んだりしていた
  • 渡邉センスさんから飲み会に誘われた

A子さんの被害内容

ザリッツカールトン大阪
ザ・リッツ・カールトン大阪
渡邉センス氏
たむらけんじ
たむらけんじ氏
  • 渡邉センスさんから「明日めっちゃVIPが来るから、女の子を用意できる?」と連絡が来る。
  • さらに、「もしヤるってなったら必ずできる子を呼んでほしい」とも言われる。
  • A子さんはVIPが誰か気になったこともあり、友人の1人に、その条件を伝えたうえで、2人で飲み会に参加。
  • 渡邉センスさんと合流したA子さんらは3人で飲んだ後、「じゃあ行こうか」と渡邉センスさんに先導される形でザ・リッツ・カールトン大阪へ向かった。
  • ホテルの部屋に入る前、「素直に喜ぶのはいいけど、名前を叫んだりはしないでほしい」と忠告を受ける。
  • 中には、松本人志さんと、たむらけんじさん、放送作家Xが座っていた。
  • どこに座ったらいいか悩んでいると、たむらけんじさんから「挟んで!挟んで!」と促され、松本人志さんの両脇に座らされる。
  • 飲み会が開始して2〜3時間後、たむらけんじさんが「はい!じゃあそろそろ時間なので1人ずつ気に入った人の名前を言って終わりましょうか」と切り出す。
  • 1人ずつ別室へと呼ばれる中、A子さんも隣の部屋に連れられると、「男性陣4人の中で誰が一番良かった?強いて言うなら誰?」としつこく迫られる。
  • 「じゃあ、たむけんさんで」と答えるが、集計を終えたたむらけんじさんが口にしたのは「なんと2人とも松本さんでした〜!」と一言。
  • A子さんと友人も「たむけん」と答えていたので驚く。しかし、松本人志さんは気分を良くしたのか、笑いながら「じゃあもう3人やな!」と。
  • A子さんは断る返事をしていたが、松本人志さんが友人の体をポンと叩いて、「今日はこの子で。じゃああっち行こか」と友人を寝室に連れて行く。
  • ただ、友人もそういうことはあるかもと事前に理解していて、嫌がる感じはなかった。
  • 残りのメンバーとA子さんは解散。
  • ホテルの外まで出たところで、タクシー代の3000円をA子さんが受け取らずにいると、タクシーの運転手に無理やり手渡す。
  • A子さんは友人が心配だったので、「残ります」と伝えるが、たむらけんじさんから「一旦帰り!」とタクシーに乗せられる。
  • 解散から1時間後、「大丈夫?」とLINEを送っていたが、既読も付かなかったので、心配していた。
  • 友人からの着信に出ると、電話口の相手は友人ではなく、松本人志さんだった。
  • 松本人志さんからリッツ・カールトンへ戻ってくるようA子さんに電話で伝える。
  • A子さんと酒に酔った状態で戯れる松本人志さんは、A子さんに「俺は上に乗ってもらうのが好きなんや」と話していた。

今までと違うのは、A子さんも友人も体の関係を持つかもと知っていたとなるので、性被害ではなさそうですね?

12〈週刊文春〉I子さん

松本人志さんの被害女性の12人目となるのは、I子さんになります。

顔画像はありませんが、顔から下の画像はこちらになります。

文春オンライン

I子さんの情報はこちらになります。

  • 東京都在住
  • 元人気セラピスト
  • 東京都渋谷区にあるリラクゼーションサロン『S』で勤務していた
  • 旦那がいる
  • 2014年のある日に放送作家Xの名前で松本人志さんと来店。
  • I子さんが施術し、何事もなく終わり、旦那さんに有名人の来店に興奮してLINEをした。
  • 被害に遭った時期はそれから数日後の2014年2月21・22日
  • 21日は同伴で放送作家Xも来店。
  • 被害後に不安障害を患い、2024年1月13日に被害届を提出

今回は関係者も多数証言しており、さらに被害届まで出す事件へと発展しています。

サロン『S』はどんな店?

I子さんが勤めていたサロン『S』について調べてみました。

サロンのイメージ
  • 大河女優、紅白出場のバンドマン、プロスポーツ選手などの著名人が足繁く通う有名店
  • 完全予約制
  • 性的サービスは一切なく、純粋なリラクゼーションを目的とした個室マッサージ店。
  • ホットペーパービューティーにも掲載されている。

I子さんの被害内容

サロンSの室内
サロン『S』の個室内
渋谷区警察署
  • 2014年2月21日、松本人志さんと放送作家Xが来店。
  • I子さんは別のお客さんを対応中で、松本人志さんを新人セラピストが担当。
  • 終了20分前に、新人が待機室に泣きながら駆け込んで来る。
  • 「一体いつになったら舐めてくれるの?」と松本人志さんい性行為を迫られたと話す。
  • 謝罪をしたが、松本人志さんは「気分悪いわ!」と怒って退店。
  • 新人は1日で退職。
  • セラピスト達は、松本人志さんを出入り禁止にするようにオーナーに依頼。
  • 翌日22日に、偽名を使って、松本人志さんからI子さん指名で予約が入る。
  • 恐怖を感じながらも全て施術が終わり、安堵して膝をついて挨拶したI子さん。
  • すると、松本人志さんが「いつになったら舐めてくれるの?」と、I子さんの右手を掴み、自身の○部に持っていった。
  • 松本人志さんが自分の紙○ンツを下にずらし、I子さんの手を自身の○部に持っていき、上下運動を強いた。
  • さらに、I子さんの後頭部を掴んで、○部を口に押し付けてきた。
  • I子さんは泣いて嫌がったが、10分ほど続いた。
  • I子さんが泣きながら「酷いことをされた」と話し、髪型や化粧が乱れて汗だくだった様子だった。(同僚セラピストが証言)
  • I子さんはその後、精神的に不安定になり、セラピストを辞職。
  • 2023年9月14日に心療内科に通い、「不安障害」の診断が下る。

さらに、週刊文春には、I子さんの担当医への取材も報じています。

担当医の診断書

診断名:不安障害

診断に至る経緯:2023年9月14日に、I子さんから「芸能人から性被害を受けた」と告げられた。

不安等の症状悪化の要因の一部となっていることは否定できない。

文春の第一弾の報道が出たのは、2023年12月27日

なので、報道に影響されて受診をしたわけではなさそうです。

ということは、9年間もの間苦しんできたことになりますね。

警察に被害届を提出

さらに、2024年1月13日、警視庁渋谷刑事課・強行捜査係へ被害届を提出されています。

週刊文春には、その担当刑事の名刺の写真も掲載されていました。

なぜ今被害届を提出?

PTSDの女性

なぜ今のタイミングか疑問を持った方達も多いでしょう。

I子さんは

被害を受けたことは当初から夫に話していた。当時は警察に行くことも考えたが、嫌がらせを受けて、店が潰れてしまうのでは?という恐怖からできなかった。

と話されています。

警察での事情聴取の様子

警察
  • 事情聴取は1時間半
  • 刑事は、「行為中に松本さんが射精をしたか」を重視していた。
  • 強制わいさつ罪の公訴時効は7年なため、2014年の事案は時効が成立しており、被害届を受理することはできない。
  • 警察は、性被害相談として受理
  • 受理番号は『2024年/刑事/18番』

性被害相談が受理されたことにより、今後、類似の相談があった場合に迅速な対応が可能になるそうです。

松本人志の被害女性の目的は金目当て?

dメニューニュース

SNSでは、「被害女性の目的は金目当てだったからなのでは」という噂が絶えません。

十何年も前のことをなぜ今更告発するのか、文春にお金をもらっているのでは」という見方も少なくありません。

これらに対して、否定する被害女性の声や芸能業界者の意見がありますので紹介します。

松本人志の被害女性が金目当てではない理由

泣く女性イラスト

理由①脅されていたから

被害女性が警察に行かなかったのは、A子さんやD子さん、大塚里香さんの証言からわかります。

・A子さんは小沢一敬さんから脅迫を受けたことを明かしています。

小沢一敬
小沢一敬氏
A子
A子さん

「飲み会の当日、小沢さんから『粗相があったら、この辺りを歩けなくなるかも』と言われていた。これは、芸能界に関わる仕事もしていた私にとって脅迫に聞こえましたし、正直、告発する勇気もなかった。ただ、今年、ジャニーズ被害者の方々が告発する姿を目の当たりにして、このまま放置していはいけないと痛感させられました。これ以上、被害が出ないことを願ってお話ししたのです。今回の文春の記事を読むと、私以外の女性も証言されており、松本さんから酷い仕打ちを受けた方は他にもいるはずです」

文春オンライン

・D子さんもたむらけんじさんから「今日のことは絶対に言わんといてな」と忠告を受けています。

たむらけんじ
たむらけんじ氏
D子
D子さん

・大塚里香さんは松本人志さん本人から「えらい目に遭うぞ!」と脅迫に近い言葉を受けています。

松本人志
大塚里香
大塚里香氏

松本から「えらい目に遭うぞ!」と半ば脅迫に近い言葉の暴力を受けていた大塚さんは、報復を恐れて警察に届け出ることはできなかったという。

MAGA2NEWS

特に芸能関係で働いていれば、仕事にも影響するかもと余計怖くなるかもしれませんね。

大塚里香さんは、悪質な誹謗中傷に対して法的措置を検討されています。

理由②1人で声を上げてもどうにもならない「芸能界の実情」

芸能界の世界では、たった1人での大手所属事務所のタレントの「被害」を告発する難しさがある事実が周知されています。

「1人の人間の告発など、大手事務所にとっては”存在しないもの”も同然です。大手であればあるほどテレビ局に与える影響は強いですから、放置しておけばウヤムヤにできますからね。それでもしつこく声を上げてくる”被害者”には、相応のカネを積めばなんとかなってしまうのがこの世界の実態、と言ってしまっていいと思います」(元放送業界関係者)

MAGA2NEWS

今回文春に、続々と被害女性の告発が出ました。

その記事を見て、トラウマを抱えた被害女性達が「自分も告発しよう」と思われたのかもしれません。

以上、松本人志の被害女性は何人?誰で顔写真や内容は?目的は金目当て?についてまとめました。

現在、松本人志さんは文春に対して損害賠償請求の提訴をしています。

裁判で、被害女性がどのように証言するかが注目されそうです。

松本人志さんの今後も見届けていきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ