大谷翔平がバレロに利用されている理由7選!不動産会社デコピン設立⁉︎

大谷翔平がバレロに利用されている理由7選!不動産会社デコピン設立⁉︎
広告

2024年大谷翔平選手の代理人ネズ・バレロ氏が注目されています。

実は、大谷翔平選手が不動産会社『デコピン』を設立しており、代理人バレロ氏に利用されているのではという噂もあるんですね。

そこで、大谷翔平選手が代理人ネズ・バレロ氏に利用されてる噂の理由について調査してみました。

スポンサーリンク
もくじ
広告

大谷翔平が代理人ネズ・バレロに利用されている理由7選!

日刊スポーツ

2024年大谷翔平選手の代理人ネズ・バレロ氏が注目を集めています。

ネズ・バレロ氏といえば、野球界で最も有名なスポーツエージェントになります。

自身の野球選手の経験や大谷翔平選手を含め、数々のトップクラスの選手の代理人として契約を交渉してきました。

一番分かりやすい実績は、選手の契約金額に表れるようですね。

しかし、大谷翔平選手が利用されているのではという心配な声も聴かれています。

そこで、大谷翔平選手が代理人ネズ・バレロさんに利用されている噂の理由について調査してみました。

あくまでも、噂になりますので、ご了承ください。

理由①不動産会社『デコピン』設立

大谷翔平選手とデコピン
中日新聞Web

実は、大谷翔平選手が2023年10月にロサンゼルスで愛犬デコピンの名前を冠にして、

『Decopin LLC』

という名前の会社を設立していたことがわかりました。

この役員にも代理人ネズ・バレロ氏の名前が連ねています。

意外にも、奥さんの田中真美子さんの名前はありませんでした。

デコピン社は不動産売買を目的とした会社になります。

この事業に、大谷翔平選手が代理人ネズ・バレロ氏に利用されているのではないか、と不安視の声が聞かれています。

「バレロが今度は不動産業とかを大谷にやらせようとしていて。また今度、大谷選手が代理人たちの食い物にさらになってしまうんじゃないかと心配してます」と危惧していた。

東スポWEB

理由②ハワイと日本にも設立

さらに、大谷翔平選手はハワイ日本にも社名『株式会社デコピン』を設立していた事実があります(ロサンゼルスを含めると合計3カ所)。

ハワイ

ロサンゼルスのデコピン社ののち上げと同時に、ハワイにも支社を設立されていました。

ザ・ビスタ・マウナケア・リゾート

実は、大谷翔平選手はハワイのリゾート

ザ・ビスタ・マウナケア・リゾート

の別荘を購入しています。

記事によると、

  • 東京ドーム約1.5倍に当たる広大な土地
  • 14区間に分譲(その中央の1棟を大谷翔平選手が購入)
  • 1区間の敷地面積は650平方メートル
  • 一流のデザイナーと建築家が手掛ける
  • 平均販売価格は1棟あたり25億円
  • 2022年のオフシーズンに大谷翔平選手が建設予定地を見学
  • 2025年7月に大谷翔平選手の棟は完成予定
  • オフシーズンはここに滞在予定
  • 打撃や投球練習が可能な練習施設も併設予定
  • このリゾートの広告塔も務めている
  • 田中真美子さんも家族でハワイ旅行した経験
  • 田中真美子さんの兄のアパレルブランドの名前の由来はハワイ語で『兄妹』
  • 大谷翔平選手も2016年の日ハム時代の優勝旅行でマリンスポーツやパワースポット巡りを楽しんでいた

2022年といえば、田中真美子さんと交際時期とも重なりますよね。

日本

さらに大谷翔平選手と田中真美子さんの結婚発表からまもない

2024年3月

日本でもデコピン社が設立されていました。

社名は同じく愛犬デコピンの名前をつけた『株式会社Decopin』になります。

記事によると、

大谷翔平選手の母親
NEWSポストセブン
  • 所在地は大谷翔平選手の実家(岩手県奥州市)
  • 役員は大谷翔平選手の母・佳代子さんのみ

大谷翔平選手は、水原一平さんにも騙されていたので大丈夫なのかと心配しているんでしょうね。

理由③不動産業務以外にも展開予定?

さらに、デコピン社の設立の目的欄には、不動産業務以外にも幅広い業務が記載されています。

  • コンサルティング業務
  • マネジメント業務
  • 飲食業

田中真美子さんは料理好きなので、レストラン開業⁉︎と想像する声もありますね。

これから幅広い活躍が検討されるほど、代理人ネズ・バレロ氏に利用されないか心配の声もあるようです。

ふたりがこよなく愛するハワイで、料理好きな真美子さんがレストランを開業。

そんな未来までもつい勝手に想像してしまうが、“大谷マネー”に群がる輩が邪魔をしないことを祈るばかりである。

Yahoo!JAPANニュース

こちらも読まれています

田中真美子の趣味についてはこちらになります。

理由④日本人のスタッフを雇っていない

ネズバレロと大谷翔平選手と水原一平
毎日新聞

今回の水原一平さんの件で、大谷翔平選手の口座から盗まれたのは代理人ネズ・バレロ氏の責任もあるという声が絶えません。

特に、日本人のスタッフを雇っていなかったことが、今回の落とし穴であると指摘する声が相次いでいます。

4月14日の『サンデージャポン』に出演し、コメントした斉藤幸平氏

「もう1個私が怒っているのがバレロさんとか代理人たちが、口座でこんなことが起きてるのに日本人のスタッフを雇ってないし、彼らにも責任問題があると思う」と怒りの矛先を向ける。

東スポWEB

理由⑤能力に疑問視

産経スポーツ

今回の水原一平さんの事件が明るみになった際に、代理人ネズ・バレロさんの能力に疑問視をする声もあるんですね。

「水原氏に捜査の手が及んでいると知ったバレロ氏は当初、自分たちだけで解決しようとしたが、メディアコントロールがうまくいかず手に負えなくなった。現地では、最後はドジャース球団が火中の栗を拾う形で収拾に動いたといわれています」(広告代理店関係者)

Yahoo!JAPANニュース

大谷翔平選手というスーパースターに関わる事件なことや、水原一平さんの嘘で二転三転したせいもありそうですよね。

こちらも読まれています

水原一平が悪質な理由についてはこちらになります。

理由⑥FTX経営破綻

大谷翔平選手とFXT経営者
(右)FXTトレーディング経営者のサブ・バングマンフリード容疑者

大谷翔平選手が広告塔になった、暗号資産大手交換所『FXTトレーディング』との広告案件に関わっていたのも代理人ネズ・バレロさんと言われています。

2022年に同社は経営破綻し、暗号資産を保有していた顧客らは多額の被害を被った。

巨額詐欺事件として立件され、創業者は禁錮刑を食らい、大谷選手ら、広告塔となった有名セレブには顧客からの非難が殺到しました。

当時、この広告案件にかかわっていたとみられるバレロ氏には大谷選手のブランド価値を毀損させた“前科”もあるのです」(前出・広告代理店関係者)

Yahoo!JAPANニュース

日本でも話題になりましたね。

この一件があったために、大谷翔平選手に「代理人ネズ・バレロ氏に利用されないか」心配の声があるようです。

理由⑦信頼しすぎ?

ニュースクランチ

事件発覚前の水原一平さんと同様に、大谷翔平選手は代理人ネズ・バレロ氏に信頼を置いているのがわかることがあります。

それは、大谷翔平選手の自宅も代理人ネズ・バレロさんの自宅近くに建設予定なんですね。

バレロ氏はロサンゼルスに複数の不動産を保有し、彼の自宅も約8億円といわれる大豪邸です。

彼がロスに保有する土地の近くに、大谷選手が豪華な新居を建設予定だとの報道もあります」(前出・在米ジャーナリスト)

Yahoo!JAPANニュース

水原一平さんの件があったので、みんな余計に心配しているんですよね。

以上、大谷翔平がバレロに利用されている理由7選!不動産会社デコピン設立⁉︎についてまとめました。

筆者は、流石に代理人ネズ・バレロ氏は大谷翔平選手を利用したりしていないと信じています。

これからも代理人ネズ・バレロさんの活躍を期待しましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ