水原一平は大谷翔平の身代わりの理由7選!大谷翔平の逮捕阻止?

水原一平は大谷翔平の身代わりの理由7選!大谷翔平の逮捕阻止?
広告

2024年3月23日、水原一平さんが学歴詐称の報道もあり、さらに注目されています。

そんな中、海外では「水原一平は大谷翔平の身代わりだった」「大谷翔平の逮捕を阻止するためだった」という噂まで出てきています。

そこで、水原一平さんが大谷翔平選手の身代わりの理由について調査してみました。

スポンサーリンク
もくじ
広告

水原一平は大谷翔平の身代わりの理由7選!

水原一平と大谷翔平
中日新聞

2024年3月23日、違法賭博疑惑の水原一平さんに学歴詐称の報道もあっています。

嘘はギャンブル依存症の症状とも言われています。

そんな水原一平さんに「大谷翔平の身代わりだった」「大谷翔平の逮捕阻止で水原一平が違法賭博をした」という噂まで立っています。

まさか、こういう噂も出てくるとは筆者も思っていなかったですね。

それでは、水原一平さんが大谷翔平選手の身代わりの理由についてまとめてみました。

あくまでも噂になります。詳細が分かり次第、更新していきます。

理由①大谷翔平の口座から送金

水原一平さんが、大谷翔平選手の身代わりの理由1つ目は、大谷翔平選手の口座から送金です。

大谷翔平選手の口座から送金するには、暗証番号やパスワードが必要になります。

つまり、

  • 違法賭博をしていたのは、大谷翔平選手の方。
  • 借金があったのは、実は大谷翔平選手。
  • 自身の口座から送金。
  • 違法賭博の大元が逮捕される。
  • 大谷翔平選手が違法賭博がバレるのを防ぐために、水原一平さんが身代わりとなって自供

と、海外では大谷翔平選手に噂が立っているんですね。

しかし、水原一平さんは19日当初、自身が借金返済を大谷翔平選手にお願いし、大谷翔平選手が送金したと話していましたね。

水原氏はスポーツ専門局ESPNの取材に当初、大谷が借金の返済に同意し、2人は大谷のPCで大谷の銀行口座にログインし、数か月にわたって8、9回、それぞれ50万ドル(約7500万円)の取引を行ったなどと説明したが、後に撤回した。

20日の試合後、ギャンブル依存症を謝罪し、フリードマン編成本部長が「大谷が借金の肩代わりをしている」と説明したという。

Yahoo!JAPANニュース

当初、水原一平さんが語っていたことが本当なので、水原一平さんが大谷翔平の肩代わりしたのはデマという噂もあります。

理由②巨額の送金

水原一平さんが、大谷翔平選手の身代わりの理由2つ目は、巨額の送金です。

大谷翔平選手の口座から、ブックマークに送金されていた金額は

450万ドル(約6億7950万円)

です。

その金額の移動の異変に、大谷翔平選手がなぜすぐ気付かなかったのかと疑問視する声も少なくありません。

確かに、すぐ気付かなかったのが謎ですよね。
大谷翔平選手の口座管理について、次項で詳細を記載しています。

スポンサーリンク

理由③水原一平の違法賭博を知っていた?

水原一平と大谷翔平

水原一平さんが、大谷翔平選手の身代わりの理由3つ目は、水原一平の違法賭博を知っていたです。

水原一平さんと大谷翔平選手の付き合いは2018年のメジャー入りからなので、

2024年で7年目の付き合い

でした。

さらに、公私関わらず、私生活ではオフの日もトレーニングに付き添ったりと、かなり親交は深かったはずです。

スポーツ賭博は2021年から

水原一平
日テレNEWS NNN

水原一平さんは、スポーツ賭博は2021年から始まったと語っています。

2021年

水原氏が南カリフォルニアのブックメーカー、マシュー・ボイヤー氏を通じて賭博を始めたのはこの頃だったとESPNは報じている。

水原氏がESPNに語ったところでは、水原氏とボイヤー氏はポーカーを通じて知り合い、この年の後半にはボイヤー氏のツケで賭博をするようになっていたと言う。賭けの対象としていたのは海外サッカーやNBAなど、野球以外のスポーツだった。

The Sporting News

この頃から2024年のドジャース解雇まで、3年間の期間がありました。

なのに、水原一平さんの違法賭博を知らなかったのは、無理があるのでは?という意見も見られています。

だからといって、水原一平さんが大谷翔平選手の違法賭博していた身代わりというのは、無理がある気がしますが・・・。

スポンサーリンク

理由④水原一平の発言の矛盾

水原一平
Yahoo!JAPANニュース

水原一平さんが、大谷翔平選手の身代わりの理由4つ目は、水原一平の発言の矛盾です。

  • 19日の取材発言→大谷翔平選手に肩代わりしてもらった
  • 20日の取材発言→大谷翔平選手は一切関与していない

と、全く矛盾したことを語り始めました。

このことが、世界中の混乱を招いています。

実は、嘘をつくことはギャンブル依存症の一つの症状とも言われています。

詳しくはこちら

水原一平の痩せた理由についてはこちらになります。

理由⑤身代わりの前例

水原一平さんが、大谷翔平選手の身代わりの理由5つ目は、身代わりの前例です。

実は、日本でも野球選手が身代わりを使った前例があるんですね。

その一例を紹介します。

松坂大輔が駐車違反で球団職員を身代わり

松坂大輔
当時の松坂大輔氏

2000年10月13日。

当時、松坂大輔さんがまだ20歳の時で、西武の現役投手だった時。

無免許運転した上に、駐車違反しましたが、球団の黒岩彰広報課長を出頭させ、書類送検されていたことがありました。

当時の黒岩課長も犯人隠蔽の疑いで書類送検されました。

謝罪会見の松坂大輔
謝罪会見をする松坂大輔氏
黒岩課長
謝罪する黒岩課長

黒岩課長はカルガリー冬季五輪スピードスケート500メートルの銅メダリスト。

 調べでは、松坂投手は9月13日未明、東京都港区内で球団所有の乗用車を無免許で運転した後、同日午前9時50分ごろから約1時間半にわたって文京区音羽1丁目の駐車禁止地域の路上に駐車した疑い。

車はレッカー移動されたが松坂投手は出頭せず、代わりに黒岩課長がその日のうちに出頭していた。

松坂投手は、8月30日から交通違反のため運転免許が停止中だったという。

 調べに対し、松坂投手は「違反については誠に申し訳ない。黒岩さんが出頭したのは後で知った」と話している。

一方、黒岩課長は「車が球団所有で自分が管理しているため出頭した」と話しているという。

Sports asahi.com

このような身代わりの前例が野球界にもあったため、水原一平さんも大谷翔平選手の身代わり説が0ではないと言われているようです。

松坂大輔さんにこのような過去があったことにも、ビックリしました。

スポンサーリンク

理由⑥大谷翔平の沈黙

水原一平さんが、大谷翔平選手の身代わりの理由6つ目は、大谷翔平の沈黙です。

現在、大谷翔平選手からの直接的なコメントは発表されていません。

報道も避けており、この大谷翔平選手のこの態度に、納得していない外国人取材陣がいるようです。

問題発覚後初の試合となった21日のパドレス戦には「2番・DH」でフル出場したが、試合前のクラブハウスにも、グラウンドでの練習にも姿を見せなかった。

試合後は関係者の徹底ガードの中「お疲れした」と報道陣に向け数回あいさつしただけでバスの中に消えた。

(途中省略)

地元紙「ロサンゼルス・タイムズ」は22日(同23日)、「大人になれ」と題したコラムで「沈黙は臆測を招く」とし、大谷に説明を求めた。

Yahoo!JAPANニュース

このように、「大谷翔平選手が沈黙しているから怪しい」という声もあるようです。

しかし、大谷翔平選手もMLBから調査されており、簡単に発言できない状況も考えられますよね。

大谷翔平選手が3月26日、声明を発表しました。

詳しくはこちら

水原一平が逮捕⁉︎どうなるについてはこちらになります。

理由⑦時間とお金を持て余していた?

大谷翔平選手
BBC

水原一平さんが、大谷翔平選手の身代わりの理由7つ目は、大谷翔平が時間とお金を持て余していたです。

大谷翔平といえば、休日は外出もほとんどせず、飲み会にも行かないことで知られています。

睡眠も一日10時間以上で、お金をほとんど使うことはなかった。

故に、億単位を稼ぐ大谷翔平選手が時間とお金を持て余し、違法賭博をしていたという噂まであるようです。

オフもトレーニングと睡眠

しかし、実質大谷翔平選手に違法賭博をする時間などなかったことは、以下のオフの1日のスケジュールからも分かります。

広告

水原一平は大谷翔平の経費の口座管理をしていた⁉︎

水原一平と大谷翔平

それでは、一番なぜ大谷翔平選手の口座から送金されていたことを、大谷翔平選手が後日(20日)知ることになったのか。

それは、

水原一平さんが大谷翔平選手の経費の口座の一部を管理していたから

という話があります。

大谷と水原氏は渡米から6年間、二人三脚で歩み、公私ともに長い時間を過ごしてきた。

「大谷が全ての財産管理を水原氏に任せていたとは考えにくいが、一部の経費用など、水原氏が大谷に代わって自由に動かせる口座があったのかもしれない」(現地メディア関係者)との見方もある。

dmenu ニュース

さらに、もし水原一平さんが口座を管理していたら、大谷翔平選手でなくても、送金は可能な理由があります。

理由①IDやパスワードだけで送金は可能

指紋認証の設定なしで、IDやパスワードで送金は可能なんですね。

国際弁護士の樋口一磨氏は

「金融機関の設定によるだろう。送金には指紋認証などの設定はいらない場合が多く、IDやパスワードを知っていれば理論的には大谷さんが送金を知らないことも可能ではないか」とする。

d menuニュース

理由②億単位のお金が動くことは珍しくない

大谷翔平選手といえば、日本の小学生達にグローブを億単位でプレゼントしたり、被災した能登半島地震に億単位の寄付をしていました。

大谷翔平選手が寄付したグローブ
東海村

大谷は昨年、日本全国の小学校にグラブを寄付。

その金額は約6億円とされている。

また、今年1月の能登半島地震には球団とともに100万ドル(約1億5100万円)を寄付した。

d menuニュース

これらのことから、大谷翔平選手の口座から億単位のお金が動くことは珍しくありません。

故に、水原一平さんが送金していたとしても、すぐに気付かなかった可能性もあると言われています。

広告

水原一平が大谷翔平の身代わりと噂するSNSの声

以上、水原一平は大谷翔平の身代わりの理由7選!大谷翔平の逮捕阻止?についてまとめてみました。

これらの情報はあくまでも噂であり、デマの可能性が高いです。

筆者は、大谷翔平選手が違法賭博をしていたとは信じていません!(大谷翔平選手も声明を発表されました)

早く真相が明らかになり、野球に集中できる環境ができることを祈ります。

こちらも読まれています

水原一平は今どこにいるについてはこちらになります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ